振袖の思い出。

着物と女性私は今までに5回振袖を着ました。

初めて振袖に手を通したのは19歳の時です。

両親に振袖を買って貰う為、デパートの中の着物屋さんで試着をしました。

華やかな色とりどりの振袖に、心がとてもときめいた事を思い出します。

とても豪華な胡蝶蘭の刺繍が入った振袖を買って貰い、本当にお気に入りで両親にはすごく感謝しています。

2回目に着たのはその振袖で前撮りをした日になります。

試着をした時とは違い、庭園にて前撮りをしたので意外と長時間振袖を着ていて浴衣と違って振袖はやっぱり重たいなと感じました。

それでも私は本当にその振袖を気に入っていたので、重たくても疲れてもずっと着ていたいと思いました。

いよいよ成人式本番で振袖を着た日が3回目です。懐かしい友達などに振袖が可愛いと言われ、とても嬉しかったです。

友達はほとんどレンタルの子ばかりで、買ったというと驚かれました。

ですがやはりレンタルの振袖とは質や色味が違い、人と被ることもなく本当に素敵な成人式を過ごせました。

4回目に振袖を着たのは、友達の結婚式です。

それまではずっとデパートの着物屋さんに着つけをして貰っていましたが、初めて美容室で着つけをして貰いました。

友達の結婚式で着物を着ていたのは友人では私だけで、華やかでいいと褒めて貰い嬉しかったことを思い出します。

5回目に振袖を着たのは、結納の日でした。

これでもう振袖を着ることはないかと思うと少し寂しかったです。

結納ということもあり、細身体系の私はその時初めてタオルや綿を沢山詰めて着つけをして貰い、驚きました。

女性らしく丸みを見せる為だそうです。

私は両親が買ってくれた振袖のお陰で、本当に素敵な思い出が沢山出来てとても感謝しています。

私達の子供は娘なので、娘にも受け継ぎたいなと思います。

今甲府に住んでいるのですが、山梨の振袖レンタルできるお店で綺麗なお店があったので今度そこで振袖をレンタルしてみようと思います。

WordPressテーマ「Dynamic」

Calendar

September 2016
M T W T F S S
« Jun    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Category